採用情報


先輩社員紹介

島 義幸

東京支社道路グループ 2013年入社
日本大学理工学部社会交通工学科(現交通システム工学科)

所属部署の仕事とそこでの自分の仕事
 私が所属している道路グループでは、高速道路や日常で利用する道路全般の設計や計画を行う部署になります。現在は業務の補佐に携わっています。
学生時代に思い描いていた会社のイメージと実際の今の会社とのギャップ
 私の所属している部署は特に道路という生活に深く関わっている箇所ですし、学生時代の時と同様、縁の下の力持ちのような無くてはならない仕事という認識は変わっていません。また専門職と言う事で、若干暗い印象を持っていましたが、お互いの距離が近い事もあり、CPC内も当初持っていたイメージよりも明るく、雰囲気の良い職場です。
仕事を通して成長した自分自身
 入社してから1年が経過し、大学での知識があってもまだまだ知識が足りず、果たして自分は部署に貢献出来ているのかと思うことがあります。それでも全体の業務からするとまだ極一部の箇所ですが作業を任され、やり遂げた時の達成感は得難い物があります。これまでの学んだことを活かせて「やりがい」を感じられる仕事に就きたいと想っていた身としては、今後もっと仕事のやりがいを感じられるように努力あるのみと感じています。
これからの自分自身について
 専門的な知識が要求される職種です。学生時代に多少は道路に関して学んでいた私でも、道路構造令を初めまだまだ覚えなくてはならない事が沢山あります。幸にも上司や先輩の方々が丁寧に教えてくれるので、疑問点はすぐに確認をして、少しづつでも確実に身に着けていくことが重要になります。
未来の後輩に伝えたいこと
 新たな業務に入る度に新たな知識が要求される事が続いていますので、知識の習得が欠かせません。今後は少しでも道路グループに貢献出来るように、技術士補の資格習得を目指しています。